読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぐ愛秘話

まぐ愛について最先端の情報をレポートする

無人島第2話【存在レイプ】

f:id:taka664:20170511041457j:image

無人島再訪の意味】

 

人はこの社会に犯されている 

レイプを受けているのだが、この社会にあっ

てはレイプされていることがわからない!

 

ターザンが見いだした至福がわからない

アタマがこの社会に犯されてしまっているから、無人島にたった一人棲む喜びがわからない

無人島こそが天国であり、至福であるとは理解できない

 

不食、それは食べるから病気になるのだ

食べないこと!

それと同じように知らないこと!

言えば『不知』である

人は知らなくても生きられるのだ

むしろ、知るからこそ狂うのだよ

 

 食害から逃れるために不食

知害から逃れるために『知らないこと!』

狂ったアタマから逃れること

それが無人島暮らしの意味だ

 

だが僕はターザンみたくに無人島では生きなの

この社会にあって自由を獲得する

ターザンは人間を求めずに、愛を求めずに自分という自由を、自然を求めた

 

僕はこの社会にあっても、この社会のレイプから逃れている

それは不食の精神と同一だ

知らないこと、考えないことだ

ターザンが人間でなく、自然を求めたように

僕はアタマでなく、カラダを求める

 

誰にしてもこの社会にあっても自由で、至福のいのちが可能だ

それが僕がめざす超愛の世界だ

 


f:id:taka664:20170511045315j:image

アタマのおしゃべりに参加しないこと

facebookにはまらないこと(笑)

 

ただ一つ向かうのは自分のカラダ!

自己宇宙のセンター、おまんこだ

おまんこの疼きと気づきに生きることさ

男性はおまんこのサポーター

そして恩恵を受ける立場だ 男は劣性だ

 

 らびゅ~♪ らぶおーる