まぐ愛秘話

まぐ愛について最先端の情報をレポートする

第257話【ひとりまぐ愛】魂への架け橋

f:id:taka664:20170419095923j:image

【ひとりまぐ愛】 オナニーからひとりまぐ愛へ!

セックスをまぐ愛としたように
オナニーもアマニーしたように
いまオナニーを「ひとりまぐ愛」として魂に飛ばす

オナニーは肉体の快感だが
ひとりまぐ愛は、まぐ愛と同様にアタマを魂につなぐ所作の快感だ
「ひとりまぐ愛」は肉体の最終活用かも知れない
ぎりぎりの肉体の使い方だ

肉体の使用をぎりぎりに削った行為がこれだな
無為にして魂につながる行為だ
相手がいての「まぐ愛」は相手との肉体の動きがそれでもあるが
「ひとりまぐ愛」はまったくにして自分の肉体の動きがいらない!
アタマもいらない
まぐ愛は動くことによってアタマから離脱して魂に突入するのだが
ひとりまぐ愛は動き無しに魂の扉を開く、究極だな

ある意味すでにある誰とでもまぐあえる世界のリアル化だ
ちなみに僕の理想世界は「誰とでもくったくなくまぐあえる世界」なのだ
「ひとりまぐ愛」は地球上のすべての女性とまぐ合うことができる

オナニーという肉体次元を、無限次元に運ぶのが「ひとりまぐ愛」だ

※「30億の女を濡らし、男たちを勃起せしめて鷹が飛ぶ」が近づく