読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぐ愛秘話

まぐ愛について最先端の情報をレポートする

△第249話【幸せな意識】リアルまぐ愛の本質

f:id:taka664:20170408161658j:image

僕のリアルまぐ愛セッションは

快感を指向しない

肉体の快感を覚醒させるものではない

それは微妙だから、表現が難しいのだが

肉体に働きかけるのではない

意識に働きかける

 

僕のよろこびの意識を

伝えるのだ、響きとして

だからテクニックというものではない

それはいったいなんであるのか

僕自身わかっていない

僕のアタマはわかっていない

僕ができるのはアタマを休ませることだ

アタマではなく、カラダで相手に向き合う

相手に対しても、相手のアタマに聞きはしない

お互いの身体同士にゆだねるのだ

アタマは知らないが、カラダは知っている

カラダはすべてを知っているのだ

なぜこうであるのか、なぜ満たされないのか

なぜ幸せでないのか

カラダは知って、しかして賢く黙っている

人間意識=アタマの邪魔はしないのだ

 

あまりにもアタマにとらわれすぎた意識を

解放する

カラダを思い出させるのが

僕のセッションだ

 

誰のカラダにも眠っている意識を呼び覚ます

それは誰のカラダにも備わっているのだ

僕が何かを与えるというものではない

女性自身のよろこびの意識を 

覚醒させる

眠っていた種に水を注いでやる

そうすれば、彼女の種は自らの力で花開くのです

自らよろこびに花開く楽しみ

僕はそのきっかけに過ぎないのです(笑)

僕を使ってくださいな