読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぐ愛秘話

まぐ愛について最先端の情報をレポートする

第228話【決意表明】 女体歓喜我歓 女体の歓びを我が歓びとなす

f:id:taka664:20170127070929j:image

 

女体歓喜我歓 ニョタイカンキガカン

女性の身体の歓びを我が歓びと為す

僕のいのちを一点に突き詰めるならばこれだ

 

政治や経済、教育、芸術など、この社会・現次元は意識を奪うが
それらには興味はない

ただ一点女性に集約される
女性体が満ち足りてあること、それ以外はどうでもいい

僕の才能は狭いから散らさない

一点に集約する 女性の身体に

 

新潟の山里にあって僕はなるべく動かない

なるべく何もしないで過ごす

身体と想いを空に保っていたい

冬はスキーに乗り

春は山菜を摘み、お米を植える

夏は雑草を愛で、渓流に岩魚を追う
秋はお米を収穫して、木の実を得る

この社会は為すことを賞賛するが

むしろ僕は何もしないほうがいいのだ

(何かをすることと、何もしないことの間に違いは無い)

 

いのちの歓びは女体の身体の中に眠っている

喧噪なこの社会にではない

深い底から女性体が目覚めるときが来ている

僕はその流れにある

僕は女性体に寄りそう男性体だ
僕を必要とする女性体に僕の身体をシェアする

言葉でなく

男性体に眠る無言のささやきで君に醗酵する

それはとてもひそやかな営為だ

        2017/01/27 By鷹