読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぐ愛秘話

まぐ愛について最先端の情報をレポートする

第210話【君を】君を僕の恋人にする

f:id:taka664:20161110032619j:image

地球上のすべての女性を僕の恋人にする

つまり

すべての女性を僕の恋人にできるのだという直覚(笑)

 

すべての女性を僕の恋人にしていけない理由がどこにあるだろう?

すべての女性を愛していけないわけがどこにあるだろう!

 

f:id:taka664:20161110032619j:image

愛は

たった一人の女性しか愛せないと誰が決めただろうか?

誰も決めてはいない

神さまは人間に無制限の愛を与えた

たった一人だとする自由もあるが

ことごとくの女性を恋人にすることをもまた許している(笑)

らぶおーる ぢゃないか

 

その相手が年上であろうと、年下であろうと関係がない

できるならば年上の女性がいいのだがー

そう来月僕は年上の、70才ぐらいだったかの濃人と
温泉旅行にいく約束をした 和歌山から僕を訪ねてくる

 

f:id:taka664:20161110032619j:image

相手が独身であろうが、既婚であろうが関係はない

愛には制限がないからだよ

既婚とは愛する相手は一人と思いこんだ世界の言葉にすぎない

魂には既婚はない

魂は誰からも自由な、唯一の魂だから

 

愛する人は一人って、誰が決めた?

愛する人は一人って、誰が決めた?

 愛する人は一人って、誰が決めた?

僕がその縄目をほどくから!(笑)

人間界の束縛、呪縛を解除するのは僕である!

 

f:id:taka664:20161110032619j:image

一つの愛に縛られていなければ

愛は自由に羽ばたく

誰を愛してもいいのだよ

何人愛してもいいのだよ

天国にはいっさいの制限がないのだ

 

別にセックスをするのが愛ではない

眼差し一つで十分に愛は花開く

言葉一つでも伝えられるのだよん

 

f:id:taka664:20161110032619j:image

 世界中の女性が君の恋人になったならば

それこそまさしく、地上天国ではないか!

 らぶおーるレディ