読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぐ愛秘話

まぐ愛について最先端の情報をレポートする

第86話【セックス大別】肉体由来の快感と、魂由来の快感と二つの流れがある

f:id:taka664:20161015233743j:image

さっきある濃人と話していてはっきりと見えたな

セックスには2種類いあると言うことにだが

セックスは歓びを追い求める

 

その歓びの対象が違うのだ

肉体の快感を求めるのと、非肉体の、つまり魂の快感を求めるのとの二つ

肉体快感と魂の快感と

人間は肉体でありながら魂の存在でもあるから

一概にどちらか一方だけという二分は無理があるが

おおまかそれぞれが指向するのが、肉体由来か魂由来かとわけて考えるといいだろう

肉体由来ならば、肉体が主であって、意識は何を考えていようがどうでもいい

逆に魂由来ならば、肉体はどうでもいい

おちんちんが大きかろうが小さかろうが問題ではなくなる

 

その濃人と話していてわかったな

肉体が気になるのであればそれは肉体由来のセックスだ

それはそれでいい

その歓びが悪いと言うのではない

ただ指向の違いがあるとはっきりしたということだ

 

相手の肉体が気になるのであればそれは肉体次元のセックスだ

相手が美人だからというので選ぶのはそれだな

相手がお金があるからというので選ぶのもそれだ

物質(肉体)次元のセックスだ

 

相手がきれいだから

相手がお金があるからでセックスするならば

それは肉体次元の愛でセックスだ

外見にはまったくにしてこだわらないならば

そう、僕みたく90歳の濃人を求めるというのは肉体次元では無い(笑)

 君はいかがかな らびゅー