読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぐ愛秘話

まぐ愛について最先端の情報をレポートする

あめば02【発酵するまぐ愛】 分かれたあとから始まる愛 終わってから濡れるのが女性体だ

男は入れたがる

入れることにいのちを賭ける

ひたすら入れることに夢中になる

入れた後はもう知らない 薄情なのだが・・・(笑)

抜くときにはもはや虚脱しているのだ!

 

濃人がきて三日目になる

なぜかセックスをする気にならない

これまでならばひたすらにやりまくっていた

だが今回はない

一夜を過ごしても挿入はなかったのだよ

 

IMG_20160827_100943206.jpg

女にはいのちがある

いのちはまぐ愛から生まれる

やった後から生まれるのだ

それが女性の偉大さだ いのちを内包する存在だ

男は入れることを歓ぶ

女は抜かれるその時をも歓ぶ!

男たちよそれを理解して、やさしく抜いてあげなさい

 

いのちは発酵するものだ

造花の花とは違う 変化する 変態する

賞味期限はない 限りなくいのちは発酵する 愛は醗酵する

真性の愛は終わってから始まる

抜かれて分かれたときから始まる発酵体だ

分かれてから生い育つ

 

発酵のない愛は繰り返さざるを得ない

やればやるほど欠乏する・・・

やってもやっても満たされないセックス

それを徒労と言う

 

IMG_20160827_100943206.jpg

セックス→まぐ愛→?

ホップ、ステップ、ジャンプ

まぐ愛の先に何があるのかと問い掛けてきた

それが見えてきたようだ

セックスではないまぐ愛、さらにまぐ愛ではない何か

 

あいかわらずわけのわからん書きようかも知らない

わかるのではダメなのだ

君がわかることでは君は君を乗りこえられないのだ

わからないことをわからなければならない

ベストセラーはダメなのさ

ベストセラーとは誰もがわかることを賢く表現したつまらん才能にすぎない

誰もがわかることを言うのが僕ではない

誰もがわからんことを言うのが僕の才だ

誰からも拍手喝采を浴びたならばボクは死んでいる

ボクはモテナイのがふさわしい 「いいね」を押されないのが正しいのだ

 

わかるような事を言うのが僕ではないのだ

過去になかったことを言うのが僕だ

君がわからないのは正しい

わかるということはつまらないことなのだ

わかることを求めてはならないのだよ

今の君ではわからないことを求めるんじゃなきゃ

 

さて何が言いたいんだったか?

まぐ愛の先にある愛だ

それは非まぐ愛だな

非肉体の愛だ

以上