まぐ愛秘話

まぐ愛について最先端の情報をレポートする

第71話【ロングはぐ】 感じるためにはじっくりと! 

f:id:taka664:20161009085701j:image

きのうのお話し会

新しい気づき 自己拡張 体験からだが

お話し会と並行しながら ハグを味わっていた

おっぱいを揉むのは忘れていた!

今はおっぱいバージョンから、はぐバージョンだ

はぐはいい ロングはぐこそだ

ロングはぐで感じ合える 身体が熱くなり

そこに何かが生まれる

ハグはお愛想でなく じっくりと味わうべし

1時間でも味わい続けなさい

65歳の僕が池袋でロングはぐ 楽しいぢゃないか!

街角でなくてもいい 山林の中でのハグもいい

誰かがいても、居なくても関係がない

自己集中だな

女性に集中力 つまり彼女自身に集中させる力を与えるのが男だ!

 

女はそれで目覚めていく 感じる力を取り戻す

不感症の女を覚醒させる一つにロングはぐがある

セックスをしたならば面倒くさい

理屈をいう女も面倒くさい

だから、ただ抱きしめるのだ

抱きしめて女を覚醒させる

もちろん余計なお世話はしない

感じたくない、アタマで生きて行きたい女は放置だ

相手をしているほど僕はヒマでは無い(笑)

感じないと決めている女の相手はしていられない

気がつくまで女を閉じ込めておけばいいさ

おまんこを干からびさせておけばいい なんでもあり 自由な地球界だから

 

感じたいという素直な女だけを僕は招へいする

僕は短気だから、つまらん女は来るな!

つまらん女につきあうというサービス精神はない

あっちへ行けだ

 

長き長きはぐ そして愛

あるいは

長き長きはぐ そして口づけ

裸にならなくてもまぐ愛はできる

着衣のままでまぐ愛はできる

着ていても着ていなくても本質は関係がない

感じるかどうかだ

感じさせられるかとうかだ

ベッドの上である必要はもうとうない

 

ロングはぐで身体を熱くした体験があるかな? 乾杯だ

愛する男が近づいただけで身体が熱くなったかな? 乾杯だ

アタマはわからんが 身体は感応しているのだよ

身体こそが真実だ アタマぢゃない

身体を使うぎりぎりのまぐ愛

それがロングはぐだ

君のロングはぐに祝福あれ!

 らびゅー らぶおーる

 
f:id:taka664:20161009232713j:image

【ある濃人からの追記】

お互いの存在を静かに感じ合ってた‥そこには尊敬と信頼があったあなたのことを 受け入れていますよ〜という 深い存在認識ふたりの間に温かなものが流れていたねあの心地よさはお互いの境界がなくなるような感覚で溶け合って ひとつ✨そう大勢の人がいた野外だったから人目を気にせずもっとハグしていたらふたりの身体が消えて空間に溶けてしまっていたような‥そんな氣さえする 素晴らしいひと時でしたのよ〜