まぐ愛秘話

まぐ愛について最先端の情報をレポートする

第70話【わからない!】 いのちや宇宙はわからないことだらけだ

f:id:taka664:20161008235923j:image

日帰りで東京に、お話し会に行ってきた

新潟の越後湯沢に帰ってきてそこから車で峠越え

「わからない!」とつぶやきながら帰ってきたのだ(笑)

 

人がわかるような事は言いたくない

そういう感性が僕にはある

人がわかるようなことを言えばもてはやされる!

だがそんなのはつまらない!

わかってたまるかという気概がある(笑)

「いいね」を押されてたまるかという変な習癖がある

わけがわからないことを言うからこそ僕の存在理由はあると最近、納得している

だから僕はもてない

持てるようだがもてない

簡単にもててたまるかだ お馬鹿

 

自分でも何を言っているのかわからんのが好きだ

人もそういう人が好きだ

わけのわからんことを吐いているヤツが好きだ

わかることを言っている者には感心するが

それでさえもわかるようでわからんからどう対応したらいいのだろう

人の気持はわからない 人がわからない!(笑)

わかるよりか、わからんほうが僕には納得できるから

わからんでいい わからんと押し通す

 

セックスなんて特にわからない

一体に身体はどんな化学作用をしてるのか

精神作用はどうなんか、まったくにわからない

セックスはわからない いつまでも未知だ

未知であってわからんからこそ飽きない 面白い

わかっちまったらお終いじゃないかなぁ!

 

男と女は永遠に理解し合えない

僕と君とは理解し合えない

これはトラブルの元ではあるが 実は至福だ

わからないからこそ、理解し合えないからこそ男と女だ

わかってまったら、もう終わりだからね

君は永遠の謎だ

わかったと思いこんだらお終いだ

君は僕にとって永遠の謎 わからない女であれ!

 

 「わかる、わかる」と言われたならばその関係は終わりだ

永遠の分離を「わかる」におとしめたならば関係は終わりだ

妥協しておしまいだ

「君がわかる」ともし僕が言ったならば、僕の愛は死ぬ

僕は君にとって永遠の謎

君は僕にとって永遠の謎である