まぐ愛秘話

まぐ愛について最先端の情報をレポートする

第51話【鷹、自画自賛】


f:id:taka664:20160918171917j:image

 

売れる本は書けない

いいね、が押される記事は書けない

人は集まらない!

そうなんだが、自分をうまく売り込むことはできないが、自慢話ならばできるかもしれない

まあ聞きな、僕の自慢話を

 

僕の得意分野は「不食」ぢゃない

僕は不食という言葉は作ったが、秋山さんや、森さんにはまったくかなわない

僕の本領は「まぐ愛」にある

彼らが語れない「まぐ愛」こそが僕の専門領域だ

まぐ愛を語る事関しては誰にもひけをとらないと自負している!

10年前に「超愛」を書いて以来、一貫したまぐ愛実践思想家だ

リアルなまぐ愛実践家だ

まぐ愛を僕以上にリアルに表した日本人がいるだろうか、教えて欲しい

代々木忠さんがいるな

他にはいない!(笑)

 
f:id:taka664:20160918174226j:image

ある濃人コイビトが文章を寄せてくれた

これが僕の自慢話である

 

『鷹に抱かれるとモテるようになる。


鷹が女のフェロモンスイッチを押してくれるから。


これは私だけじゃなくて他にもそう言ってる女性がいるの、鷹のセッションの後にモテ期が到来するのです。


彼氏いない歴が長くなると女の匂いが枯れてくるんだよね。


花は咲いてるのに香りがしてない状態、だからミツバチもやって来ない。


鷹のまぐあいでめちゃくちゃに揺さぶられて、閉じ込めていた女の匂いが噴き出して、その後は連鎖反応のように次々と男が近付いてくるようになった。


たぶん蜂がたかっている花を見ると「美味しいのかな?」って他の蜂もやってくる、みたいな現象なんじゃないのかなと思う。


でも誰よりもその香りを楽しんでいるのは自分自身です。感謝』

 


f:id:taka664:20160918181546j:image

男は自分のセックスがわからない

いつも自分のやり方でしかセックスができないから

だが女性は分かる

男によってみなやり方が違うからだ

 

男は自分のやり方でしかセックスができない

そこで自分のやり方でいいと自信を持つか、これでいいのだと自分を励ます二通りに分かれる

だが9割の男はセックスが下手だ!

女性の9割がエクスタシーを知らないということの、もう一つの真実は男の9割がセックスが下手だということの裏返しなのだ

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=303141946725944&id=100010904236245

  

男も悪気はないのだよ

誰も男にセックスを教えられないからだ 

君にしても、相手がセックスが下手だとは言えないからね

 

だからせめて僕がうまいセックスの匂いを書き伝えるのだな

 『鷹のまぐあいでめちゃくちゃに揺さぶられて、閉じ込めていた女の匂いが噴き出し

て、その後は連鎖反応のように次々と男が近付いてくるようになった』

 女を女たらしめる男でありなさい!

 

女は女に生まれんぢゃない

女は女になるのだよ

女は男によって女にのるのだ

女が女になるのが女の栄光

女を女にするのが男の栄光ださ

 


f:id:taka664:20160918190737j:image

 あなたの女を開花させなさい

処女のまま死んではいけない!

僕のところにおいでなさい

僕は誰でも拒みません

ですが、年上が好みではあります!

 らびゅ~♪ らぶおーる