読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぐ愛秘話

まぐ愛について最先端の情報をレポートする

第36話【まぐ愛・死】 愛からの離脱体験  

f:id:taka664:20160905072136j:image

 

これが死ぬという感覚に近いのだろうか

死ねば何もない

それまでのすべてにおさらばだ

 

死んでしまえばすべてから解放される

愛から、そうしてお金からもだが

それまでのリアルが消滅する

もはや未練はなく、執着はさっぱりと消えている

 

これは死の疑似体験だろうか

ココロの中には何もないかのような今ー

 

お金もなく

まぐ愛もない

ここは時間が消えた次元だ

ただ漠然とした 意識はある


f:id:taka664:20160905072758j:image

 まぐ愛は時間で成立してきた

その時間からの離脱が「瞬愛」という予知だったか

一生をつらぬく時間で成立する愛ではなく

瞬間で完成し、完了する愛

 

過去もなく、未来という約束もない愛の形

 

臨死体験は一度もしたことがない

しかしこれは言えば、「臨まぐ死体験」と呼んでいいか

これまでにない領域に立っている気がする

 

現次元で、どれほどのまぐ愛を尽くしても

死にて消去される

これを極めれば、これを現次元に生きれば

「一まぐ一生」である

一まぐにすべてを込める

一まぐにすべてがある


f:id:taka664:20160905075402j:image

 何が言いたいのかよくはわかっていない(笑)

もう少し、言いたいことがある気がする

 

 

 

 そうか、すべてのまぐ愛活動をいったん中止して

ある意味すべてリセットして

生まれ変わり、蘇生しようとする今かー

 

「臨まぐ死体験」のきょう!


f:id:taka664:20160905075324j:image