まぐ愛秘話

まぐ愛について最先端の情報をレポートする

番外編2 図書『超愛』山田鷹夫著

この本は僕が2005年に出版したものです。

今では絶版となっています。

図書館で捜してお読みください。

「愛のヨガ」という翻訳書は僕のバイブルですが、その本に匹敵する本であると自負しています。


 

読者の感想1

セックスに対して後向きな嫁とのセックスに大いに参考にしています。
やり方は単純でも、実践はなかなか大変ですね。
自分の性欲をいかに抑えられるかにかかっていますが。
これからも嫁をイカせるべく頑張ります。

 

読者の感想2

現 在、最愛の人と体験しているセックスはこの本の内容と同じだということを、ふたりで確認し合いました。セックスは魂で感じるもの、精神的領域まで入った 真性(神聖)セックスだと確信できるから嬉しいです。これはもう堂々と高次元セックスとゆっていい内容です。本当にお勧めの本です。 ありがとうごさいます。

 

読者の感想3

 

私67歳のバツイチ助平爺さんです。

隔日くらいにAVを見て射精しています。近頃年齢的に出し過ぎなのか、発射の勢いが落ちています。ただ射精しない日が続いて、ある時猛烈発射するときがありますが。

私 はスケベさんですが、いやらしいもの、獣的で猛々しいAVはあまり好みません。体位がどうのとか、ピストン運動がどうの、という意味ではなく女性が心から 満足していることが分かるものがいいなぁ~と思うんです。そういうのは少ないですけど。体の微妙な変化で分かるんですね、演技じゃなく。

この本は私の考えにぴったりとしたものです。一夫一婦制も前からおかしいな、と思っていました。多夫多妻制というより自由恋愛が基本と思いますね。

とにかく、男だけの快感追究=射精で終わる、と言う時代は終わり、女性の喜びを喜びとするような優しさのある、ちょっと気分をそらして射精をそらして(例えば口づけなどして)何回も女性にいってもらうというセックスを今後AVを見ながら研究?しようと思っています。

ここに書いてあったのですが、超愛によってエネルギーが得られるようですね。こんないいことはないです。数学の研究を80歳位までと思っていましたが、それでいくと85歳位まで大丈夫かな、っと。







目次








あとは愛する女性との巡り会いですね。

 

引用はアマゾンの書評です

https://www.amazon.co.jp/%E8%B6%85%E6%84%9B-%E6%80%A7%E5%99%A8%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A6%E4%BD%BF%E3%82%8F%E3%81%AA%E3%81%84-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E9%B7%B9%E5%A4%AB/dp/4883203379/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1470778812&sr=1-1&keywords=%E8%B6%85%E6%84%9B%E3%80%80%E5%B1%B1%E7%94%B0%E9%B7%B9%E5%A4%AB