読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぐ愛秘話

まぐ愛について最先端の情報をレポートする

△第246話【不言実効】 言葉ではない!

不言とは、言葉ぢゃない!ことを言う 人間界は言葉を唯一、絶対のコミュニケーションツールとしているが 言葉ぢゃない! 言葉は人間の思い込み、もしくは思い上がりのツールだ それをどう解き明かせばいいかなん 言葉は既知を扱うことしかできない 言葉は未…

第245話【じかいぜっかいだいまんかい】

4日前に僕の家に リアルまぐ愛セッションに来た女性のことを話そう 話せば長くなるが、忘れてもいるから書けないこともあって(笑) 彼女は男性経験が数人でしかない セックスにも興味はなくここまできた 年齢は何歳と聞いたかな? 35才だったか 会ったとき、…

第244話【究極放置愛】ツインレイではなく、放置愛こそだ

この社会はお金のトリックにはまっている 持てば持つほど自由だというトリック 実は持てば持つほど、不自由なのだ! 同様に 愛し愛されることが、理想だと錯覚されている 違う! 喜びは愛さないことにある 愛されないことにあるのだ(笑) お金という呪縛 愛と…

第243話【6/11尿療法全国大会】伊勢にて開催

今年もまた尿療法全国大会が近づいてきた 年に一度、尿友と集えるよろこび 僕は自分のオシッコさえあれば、他の 健康法は一切要らないというとてもシンプルな生き方をしている 病院はいらない 薬もいらない 死ぬまで自分の身体がある限り 無くなることのない…

第242話【リアルまぐ愛セッション】

鷹亭にまぐ愛セッションを 受けに来た女性が帰りのバスの中で 書いてくれた 僕のリアルなまぐ愛セッションレポートです 以下(長いです) たかさんこの二日間本当にありがとうございました。1月に自分の直感に従い、申し込んだ後も思考が働き、不安や罪悪感な…

△第241話【愛なんて知らない】

大地に立つ 大地を行く 愛なんてどうでもいいぢゃないか! どうやって解き明かそうか?(笑) 愛なんちゃらはどっちこっちゃない! 空気を吸って生きてきた赤ん坊が ある日にそれではだめだと、空気の吸い方を教わる おめぇは何も知らんヤツだなと 20年、学び…

第240話【病気は治せる】

あらゆる病気は治せる つまり、不食ネクストだ 『不病ー人は病まなくても生きられる』 人は食べなくても生きられるように 人は病まなくても生きられる! 大気からすべてのエネルギーを 吸着出来るように 人は体内の病原を体外にすべて排出できる! これだ 70…

第239話【愛ががんじがらめ】自分で自分の首を絞めている!

言えば、自分で自分の首を絞めている! 人間は本来、幸福な存在だ 人間は本来、健康が当たり前だ 違うか? それなんに、病気になって当たり前と思いこまされている! 自分で病気になっているのだ 自分で不幸を作り出している! そう、自分で自分の首を絞めて…

△第238話【愛が欲しい!】

この社会ではお金をさしだして、これを下さいと言えば欲しい物は手に入る あの世=異次元では、ただこれが欲しいと言えばそれだけで手に入る! この社会=現次元を調子よく生きるにはこのてを使うことだな お金をさしださないで、欲しいものを手に入れるずる…

第237話【親友募集】 これまでは濃人を募集はしてきた 次は男だ!

ようやくに男が面白くなってきたか これまでは女にしか興味がなかった(笑) それはとても素直で正直だったけれど 2017年春、僕は男に目覚める! 友を選ばば三銃士! なんだが、ひねった 友を選ばば、珍勇士 なんでも語り合える友が欲しい 恋人を求めるよう…

△第236話【教えてくれないか】地球を滅ぼすのは、お金持ちなのか貧乏人なのか?

みんなが憧れるお金持ち、引き寄せの法則 だがなぁ、聞きたいのだ 地球を滅ぼすのはいったいどっちなのかと 君は地球は何をしようが永遠に安泰だと思っているのかい? 地球は死にかけているとは思いもしないのだろうかな いつまでも地球は回り続けるー もし…

第235話【愛どけの季節】雪は溶けるように愛もまた溶ける

<iframe width="328" height="185" src="https://www.youtube.com/embed/wiadeSJ3VAY" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> 溶けない雪はないように 春に必ず雪どけを迎えるように 凍てついた愛は溶けずにはいられない 愛どけの季節、2017年である 深い所で人は愛を凍らせているが いま凍てついた愛が溶けて、盛り上がり溢れる

第234話【処男の開花】 もはや性器と射精依存は終わりだ 君の目を開く2017年だ

まぐ愛をセックスから切り離した方がいいのかもしらん どうしても男は射精快感の記憶から逃れられない セックスを高めて射精をしないレベルまで持っていきたいのだが 射精力の旺盛な男は射精から離脱できない いっそのこと「まぐ愛」とはセックスとはまった…

第233話【残された聖域】 愛は地殻変動を受けている、最後の牙城攻略

愛が浸食を受けている 最後の牙城がゆらぐ 眠っていたセックスが甦るという浪漫 https://youtu.be/CiapXZJARGo このまま死んで悔いが無いのかという問いかけ これは予告編だ 僕もまだ観ていない だが人生を変えるきっかけになる映画だと信じる ユーチューブ…

第232話【多孔遺伝子】 男の遺伝子 多交=多孔遺伝子

馬はワラを食い、牛は草を食う 人間はやたらと食い尽くす 日本人はその最たる者だ 日本人であるこの僕は最たる最だ 腐った物も、毒茸をも食べる 現次元にある愛は一対一だ この限定された社会は、これを前提にしている 前提にしただけなのだが、人間認識を勘…

第231話【正直とは】 ひたすらなる正直

人間関係の基本は正直であることをベースにしている 嘘がないということだ 嘘を言わないということだ 嘘をいわないだけではない 隠し事がないと言うことだ 言う言わないに関係なく 隠し事がないということだ 僕に隠し事があるか? 他者に対して誠実であろう…

第230話【理想現実:自由】 物欲くそして、愛欲フリー

自然界では動植物は自由だ 動物は食べたいときに食べたい物を食べ まぐ愛たい相手とまぐ合う僕の人間界の理想はそれだな 動植物が先生だ 気持ちのままに動いて調和する世界だ 欲しいならば欲しい物を勝手に使っていい お金など払わずにそれを自分のものにし…

楽貧01話【賢く貧しくあれ】 楽しきかな貧乏暮らし(お金は地球を滅ぼす)

「お金は善でも悪でも無い」と言う だが冷静に現代を見れば、お金は地球の生態系に害を及ぼしている 引き寄せの法則や、成功者たちはそれには触れない(笑) 近代、お金が増えた分だけ地球は劣化した! 違うかな 反論があれば聞きたい 人間を見抜くのは三つ…

第229話【奇跡の女性器体】

今日はもう一つのお正月らしい 寝ていたのだが、太陽を見てまたスキー場にきた 毎日がまぐ愛のめでたきお正月日じゃないか! 2017年は女性の身体を幸福体にするのが、基調のテーマだと書いた 1月があっという間に終わろうとしている今日、さらにはっきり見え…

第228話【決意表明】 女体歓喜我歓 女体の歓びを我が歓びとなす

女体歓喜我歓 ニョタイカンキガカン 女性の身体の歓びを我が歓びと為す 僕のいのちを一点に突き詰めるならばこれだ 政治や経済、教育、芸術など、この社会・現次元は意識を奪うがそれらには興味はない ただ一点女性に集約される女性体が満ち足りてあること、それ以外…

第227話【愛の解放】 愛の牢獄からの解放 どれだけでも愛していい!

きのうからの雪がやまない スキーは休む 誰でもが自分の愛を、「愛の無限力」を閉じこめているとは思いもしない 牢獄も当たり前だと思いこめば、それはそれで快適だ 愚痴を言いながら、ぶつくさ言いながら仕事をするのもまた楽しいもののように 結婚した相手…

【鷹亭自然まぐ愛セッション】 新潟の山里で開いているまぐ愛セッション

去年から開いている僕の個人的なセッションですまぐ愛に関してのあらゆるセッションを受け付けています ・性器圧セラピー ・子宮起動セッション ・恥骨交合セッション・トークセッション ・蛸壺開発セミナー 新潟の山里、わずか14件の集落で僕は大きな百姓家…

第226話【吸引快感】開発された女体は吸引する 「蛸壺女体」と呼ぼう

今年の課題は女性体を幸福な身体に引き上げることにある その目的の到達点がこれだ 『蛸壺女体』 いかがであるか?すでに予感したり、ご存じの方もおられるやもしれないがあらためて書く これまでも何度か触れているはずだが、僕はつぎつぎと忘れていくから …

第225話【女を幸せにする方法】 女の身体を幸せにする方法

テーマは「女を幸せにする方法」である もっと言えば「女の身体を幸せにする方法」であり さらに言えば、それは男を幸せにする道であり この世の善男の善女をことごとく幸せに導く天の道である 男たる者が第一に極めるべき道はこれである 女を幸せにすること…

第224話【まぐ愛飛翔】  中島へ

まぐ愛フライト 僕らは人間世界にあまりにもはまりすぎた 人間世界がすべてだと思いこんでしまっている アタマが10%程度の容量でしかないのに、100%だと思いこんでひたすらにアタマを酷使して生きているのと同じだ 現実世界は人間存在の一部でしかない ほ…

第223話【リアルまぐ愛セッション】

【最善最良のお股開きの日】 遠隔まぐあいセッションを受けて、遊びにおいでとおっしゃってた鷹さんに本当に会いに行きました。わたしの大冒険。なぜ見ず知らずの鷹さんか。それは、超人だから。どうせならば極めた人に頼みたい。1月に彼と別れ、次にまぐあ…

第222話【まぐ愛族】 われらまぐ愛族 まぐ愛宣言

この社会のことは知らないこれは僕の領域ではないから、言うこともない そう僕は冷たい この社会には期待も失望もしていない 僕の世界ではないからだ(笑) 僕はまぐ愛ワールドに生きている 今も階下で濃人が寝ている きのう僕に逢いにわざわざ長崎から飛行…

【愛の解放】 新しい旅が始まる 片手に心友と濃人を!

愛は閉じこめられている本来的に愛は無制限で、限りなく自由であるのに地球界、現代日本では愛が一夫一婦制に閉じこめられている 愛が窒息して息も絶えだえだ僕みたく愛に自由に生きたら歓びは限りないのに 僕みたくに、濃人を101人作れとは言わない せめて…

第220話【地球の流儀】 歳を取るのは病気になるためではない、もてるためだ

歳を取る楽しみは病気になることではない 自らを生ききって、モテルためにある(笑) これはボクの辿り着いたシンプルないのちの哲学だ 歳を経ると言うことは、だから祝福だ 若さではわからなかった熟成の智恵だ いのちは肉体や年齢ではないということがよう…

第219話【日本の蘇生】 日本の蘇生は『まぐ愛』にある

久しぶりにある女性からまぐ愛の告白をいただいたシェアしたい日本男女が失っているまぐ愛の蘇生がここから開かれると知るからだ 冷静に見渡せば日本男女は大半が愛を失っているみんなが失っていれば、それは平気で当たり前になっているこの社会だ大半が、9…

第218話【まぐ愛は扉】 有限界で無限の扉を開く鍵=まぐ愛

僕らは誕生と同時にこの地球の舞台に降り立った ここは体験のステージ、あらゆる可能性から たった一つの肉体を選んで降り立った 個性的な体験をしたくて 独自のいのちに燃え上がりたくて ここは有限の世界 だけれども無限は有限界の背景にかくれて今もある …

第217話【セックスは下手でいい】 

日本は世界でも最もセックスの後進国であると言われている セックスの回数が少ないらしい(もとより真実は知らないが) まぐ愛を推進するものとしてこのことは嘆くべきか? 喜ぶべきか! 君はどっちだ? 僕は元来、外国への憧憬はない日本に生まれ、日本人と…

第216話【学病&知病】 罹患リカンが意識できない病気=現代病

自分では生きていると言うことがわからないように 自分では病気にかかっているということがわからない それが学病&知病だ 知病にかかったならばなかなか抜け出せない 20年の学校教育がそのワナの始まりだったからだ 無意識の底の洗脳から人は解除されがたい…

第215話【友情】 セックスやまぐ愛は語られるようになったが、友情はどうなんか?

メインテーマはまぐ愛だが では男同士のまぐ愛=友情はいったいにどうなっているのか? 記憶にあるのはリンゴの木村さんの友情だが、それ以外は聞かない 国家論に記憶があるな、太宰治の「走れメロス」もあったな 僕らはまぐ愛以上に、友情を失ってしまった…

第214話【ただほど素晴らしいモノはない!】 ただの価値観 反社会思考

ある友が「ただほど高いものはない」と言った そこからインスパイヤされた ただほど素晴らしいものはない この社会を蹴散らす思想である(笑) 僕が最も敬愛するモノはみんなタダだ! オシッコもタダで万病を治せる 雑草もタダで野菜に優るエネルギーだ 何よ…

第213話【存在する力】 言葉は微々たる表現でしかない 

人はただ存在する だが現代では言葉を持たないと存在が認められない 言葉巧みなものが重宝がられる お金を稼ぐものも言葉であって、異性を口説くのも言葉だ 言葉の偏重で、存在だけを感じ取れる能力を僕らは劣化させた 言葉社会の弊害だ 「巧言令色コウゲンレイショ…

第212話【魂のまぐ愛】 まぐ愛の年齢進化

名古屋に5泊した 最後の夜に101人目の恋人とまぐ愛をした だがまったくにして、まぐ合う気が生じなかった性欲がまったく湧かなかったのだ! その体験からの悟りを書く どういう悟りかということを言う前に 僕はまぐ愛を三つに分けていることを伝えておく 肉…

第211話【痛みが世界を変える】

世界を変えるのは、喜びよりかむしろ「痛み」だ その事を改めて確信した名古屋、松阪でのお話だった 初対面の女性が自分の痛み、身体の欠陥を語ってくれた ある意味それまでは各人は自分の喜びを語っていた 彼女の自己紹介は自分の「痛み」についてだった そ…

第210話【君を】君を僕の恋人にする

地球上のすべての女性を僕の恋人にする つまり すべての女性を僕の恋人にできるのだという直覚(笑) すべての女性を僕の恋人にしていけない理由がどこにあるだろう? すべての女性を愛していけないわけがどこにあるだろう! 愛は たった一人の女性しか愛せ…

第209話【痛いときは動け!】 痛いときには縮こまるな、動け!

朋友ドラ(石川)と電話で話した 彼は僕よりか年上だ、珍しく話ができる友だ(笑) その彼が僕が毒キノコを食べたことに感心して 自分もそうだと通風にかかったときの話をしてくれた 足が腫れるから、みんな動かないようにして病院に行き、病院の薬をもらう …

第208話【セックスを語らない理由】 なぜこの社会で人はセックスを語らないか?

なぜ君はセックスを語らないのか? なぜ語らない? それはセックスが痛みであるからだ セックスは痛みという闇であるからだ 罪悪感に満ちているからだ 僕はそうだと気が付いた 東京に一泊した 久々に濃人とまぐあった まぐ愛に、一か月ぶり以上のブランクが…

第207話【魂の声を聴く】山の渓流を歩く気持

今日も山奥に入って、渓流を上った 熊が出たらどうしようかと考えて、リックに斧を収めたりして だから人っ子一人いない山の奥だ 臆病の者にはだめだろう 僕は無人島で一人暮らしても恐怖感は一切なかった 一人が性に合っているし、一人に強いのかも知れない…

第206話【三自源まぐ愛】 まぐ愛はおおまか三つの意識から構成されている

三次元と言ってもいいのだが、それは三つの次元があるという意味で 普通に使う次元とは違うので、新しく『三自源』と呼称する まぐ愛は自分の中に三つの源を持つと言うことである 一自源は、肉体由来のもの 二自源は、心理由来のもの 三自源は、魂由来のもの…

第205話【語り合う】語り合っているか? ハートを開き合って

ハートを開いて、語り合うということを君はしているか? ハートを開いて語り合うということを忘れてしまったんぢゃないか? いつしかこんな語らいが当たり前になってしまって・・・ 語り合うという歓び、その蘇生の提案だ 僕らは山に入って楽しむということ…

第204話【楽しいふりをする、会話不感症】君の会話は楽しいのか?

セックスで女性はウソをついているとしたならば、会話においてもウソをついているということは十分にあり得ることだ! (笑) いつもながら唐突な切り口で失礼する ひるがえって反省するとして、僕らは心が震える会話を知っているだろうか? 大半の男女がい…

第203話【愛は分裂する】安定を語らず、分裂を語る

愛は分裂する 安定の後には分裂が訪れる それを醗酵とも呼ぶ 分裂が無ければいのちは停滞し、淀み腐る 愛は分裂する 分裂は痛みであると同時に歓びだ それは出産と同じにして 男と女が出逢い、まぐ合う そこから分裂が生まれる 新しいいのちが生まれる あた…

第202話【年をとるほどにモテる方法】

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=327490080957797&id=100010904236245

第100話【ラブレス】 ホームレスもいいが、これからはラブレスだな(笑)

新ホームレスがはやっているみたいだ 家を持たないで生きて行く、生きていけると言うね 僕は生家があるからホームレスではないが この新潟の山里の家が僕には必須だ 家がなくても生きていけるように 愛が無くても生きていける、それがラブレスの思想 ラブレ…

第99話【蔑視あるいは無視】君は人体でもっとも大切なものを尊んでいない

名前がないのは奴隷や囚人番号だ 名前を呼ばれないと言うことは存在が認められていないということだ 無視だ 徹底した無視戦略、それがおまんこだ昼日中、誰も堂々とおまんこを口に出さない!生きる上でかけがえがない、最も大事な器官に正式名称がない! 毎…

第97話【地球上、最強の富】 セックスは地球界、最強の財産である

男と女が抱き合うことの他に地球の形象はない 男と女が抱き合うことによって、いのちは生まれた 君も僕もそこからやってきた これ以外の入り口はなく、終局これ以外の出口もない 人はどこから来て、どこへ行くのか? 人はセックスからきて、まぐ愛に昇華する…